本文へスキップ

医療法人 大仁会 木病院 名古屋市瑞穂区の内科、胃腸科、外科、整形外科の病院

スギ花粉舌下免疫療法『シダトレン』について

シダトレン イラストスギ花粉エキス舌下液「シダトレン」は、舌下免疫療法薬(舌の下に薬剤を数滴たらしたあと、約2分間維持して飲み込む薬)のことを示します。
ヨーロッパでは「スリット減感作療法」として国が認定し広く認知されていて、WHO(世界保健機関)でも安全な治療法として推奨されています。

〈減感作療法(アレルゲン免疫療法)について〉
減感作療法とは、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度、少量から投与し徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法で下記のような特徴があります。

○ アレルギー症状を軽減したり、長期にわたり症状を抑える可能性のある治療法です。
○ 治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。
○ 治療は長期間(3〜5年)かかります。
○ 全ての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

花粉飛散期に開始できませんので、花粉が飛散し始める前のご相談、治療をお勧めしています。
適応は12歳以上となります。

さらに詳しく知りたい方はこちらから
シダトレン リンク
鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト
外部リンクとなります


トップページに戻る